2006年12月01日

横田さん夫妻

本日 仕事の一環で行った会場で 横田さん夫妻の お話を聞く事ができました・・

あの 拉致被害者の 横田めぐみさんの 御両親です

最初に、横田滋さんが 訥々と 今までの経過を述べられました

次に 横田早紀江が 悲しみをこらえながら その心情を述べられました

13歳で北朝鮮に拉致された めぐみさんは今年42歳に なるそうです

めぐみさんが いなくなって 29年間 只ひたすらに 娘は生きている

と信じ頑張ってこられた夫妻には頭が下がる思いです・・

もし 自分の家族が・・子供が・・拉致されたら・・

29年も経って まだ消息が掴めなかったら・・私だったら気が変になりそうですあせあせ(飛び散る汗)

早紀江さんが 言われました “みなさん 力を貸してください” 
 
子を想う親の愛の凄さに 恥ずかしながら 泣いてしまいました もうやだ〜(悲しい顔)

一日でも早く 拉致された方々が無事に帰って来れる事を祈るばかりです

IMG_0724.JPG  IMG_0678.JPG



posted by イケタン at 00:14| 福岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
貴重ないい体験ができましたね。自分もちょい昔に、戦場カメラマンに憧れて紛争地とかの講演会や写真展に行ってたなあ。やっぱり、そういう所やそういうものにふれないと色々感じれないですね。なんか今まで何も知らなかった自分が情けなくなりますね。
Posted by 塩 at 2006年12月05日 10:01
塩ちゃん 毎度です・・

私も 拉致事件は理解していたつもりだったんですが

実際に お話を拝聴して愕然としました

一時も早く この問題が解決する事を祈るばかりです
Posted by イケタン at 2006年12月06日 07:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。